弱者のガンバライジング

”子供が遊ぶ”という目線でガンバライジング攻略を記事にするブログ

カード紹介

おすすめカード松竹梅【パンチ・バランス型】

おすすめカード松竹梅【パンチ・バランス型】

2020.6.22

本日は、おすすめカードをランク別にご紹介するコーナー松竹梅です!

パンチ・バランス型というカテゴリーになります。

バランス型というのは私が勝手に呼んでいます。笑

 

AP型・・・APアップに特化

テクゲ型・・・テクニカルゲージアップに特化

バランス型・・・AP・テクニカルゲージを両方アップ

 

のようなイメージで、同じように呼称される方もいらっしゃると思います。

それでは、最強クラスの松からご紹介します!

 

松① ”無差別級”

RT1-070 GLRクウガ

 

【表アビリティ】

①3番目にカードを出したとき、スロットアイコンのAPを全て+20 相手のカウンター発生率をダウン
②APバトルの合計値が240以上のとき、必殺+500 バーストゲージ・テクニカルゲージがアップ

【バーストアビリティ】

①バーストしたとき、必殺+2500 相手のガッツ率を超絶ダウン
さらに、APバトルに勝っていたら、必殺+1000 相手のミガワリ効果・発生率を超絶ダウン

最強クラス松の1枚目はGLRクウガになりました!

このカードは表アビもバーストアビもとにかくバランスが良く、ガンバライジングに必要な要素がハイレベルで備わっているという表現で良いですか?笑

3番出し、AP合計240以上という緩い条件でスロットAP+20・テクゲージ1・バーストゲージ1・相手カウンター発生率ダウン、は驚異的な守備範囲です!!

また、バースト面もフィニッシャー+必殺3500、相手ガッツ&ミガワリ超絶ダウンを備えていて、バースト面も優秀というまさにパーフェクトなカードと言えます!!

このクウガの登場により、AP+20・テクゲージ1アップ/R毎、というバランス型カテゴリーが樹立されたといっても過言ではないと思います。

 

ガンバライジング ライダータイム1弾 RT1-070 仮面ライダークウガ アメイジングマイティ GLR

価格:3,280円
(2020/6/22 11:16時点)
感想(1件)

 

松② ”ヘビー級”

RT5-046 LRクローズエボル

 

【表アビリティ】

①パンチ・キックアイコンに止めたとき、攻撃+500 AP+20
②APバトルの合計値が250以上のとき、攻撃+500 テクニカルゲージがアップ

【バーストアビリティ】

①バーストしたとき、必殺+2500 チーム全体のゲキレツアイコンのAP+100
②1R毎、相手にバーストしたライダーがいるとき、チーム全体のゲキレツアイコン+1 相手全体の防御-300

 

クウガと同じくRT弾より、クローズエボルを松2枚目に選定しました。

このカード、まずはカードデザインが秀逸過ぎますね!!

そもそも龍我とエボルトが共闘するという設定も斬新で今までになく、更に能力も高いということで、ガンバライジングでも屈指の人気カードになっているのだと思います。

GLRクウガと比較するとバーストゲージや相手カウンター発生率ダウンなど、補助的な要素はありませんが、その代わりに攻撃+1000、という攻撃重視バランス型ともいえます。

また条件に”××番目出し”がなく、オーマジオウと組むことが出来る、という特徴も高評価でしょう!

更に、バースト面はチーム全体のゲキレツAP+100を無条件で達成でき、ゲキレツインパクトが発生し易い(=ゲキレツアイコンに止まり易い)今作では、AP面での大きなアドバンテージを期待できます。

ガンバライジング RT5-046 仮面ライダークローズエボル LR

価格:6,980円
(2020/6/22 11:31時点)
感想(0件)

 

松③ ”スーパーヘビー級”

BS5-047 LRエボルラビットフォーム

 

【表アビリティ】

①2番目にカードを出したとき、テクニカルゲージがアップ 相手全体の攻撃・防御を200吸収
②APバトルの合計値が270以上のとき、バーストゲージがアップ 次のRまで、AP+20 テクニカルゲージが超アップ

【バーストアビリティ】

①バーストしたとき、AP+30 テクニカルゲージが超絶アップ 相手のミガワリ発生率を超ダウン
さらに、自分チームのカウンターが発動していたら、RP+10 必殺を3倍 相手全体の防御を半分

 

なんとこちらもエボルが松3枚目にランクイン!

このエボルは、2番出し・AP合計270以上という条件で、テクゲージ1・バーストゲージ1・(次Rまで)AP+20・テクゲージ2、という強烈なテクゲージ寄りのバランス型になります。

2番出しなのでGLRクウガ、オーマジオウとも組める上、AP・テクゲージ・バーストゲージをアップできるという点が素晴らしいですね!

更に、バースト面はAP+30・テクゲージ3・相手ミガワリ超ダウン(無条件)に加え、カウンター発生が条件でRP+10・必殺3倍・相手防御半分、というバランスを保ちながらカウンター時に絶大な火力を発揮できる性能になっています!

特に後半部分は驚異的で、このエボル相手にカウンターを許すと一撃死の可能性が。。

ただし、表アビの”次のRまで”には注意が必要で、AP+20は2R目からの加算3R以降テクゲージ上昇率低下、の2点は気にしておきましょう。

表アビもバーストアビも、今までのバランス型と比較すると上げ幅は強烈なのですが、クセも強めなカードと言えます。

 

ガンバライジング BS5-047 仮面ライダーエボル ラビットフォーム LR

価格:6,280円
(2020/6/22 11:50時点)
感想(0件)

 

松④ ”異種混合級”

BS5-049 LRゲイツマジェスティ

 

【表アビリティ】

①仲間に平成ライダーがいるとき、1R毎、パンチアイコンのAP+15 相手全体の攻撃・防御-150
②パンチアイコンに止めたとき、スロットアイコンのAPを全て+15 テクニカルゲージがアップ

【バーストアビリティ】

①バーストしたとき、チームに平成ライダーが2体以上いるとき、必殺+3000 チーム全体の攻撃+2000
さらに、チームに平成ライダーが3体いるとき、相手のミガワリを封印 ガッツ率を超絶ダウン

クローズエボルに続いてゲイツのVシネフォームが松4枚目に選定!

ビルド勢とジオウ勢は2号ライダーも負けじと強いです!

このクラスではパンチアイコン4つ、パンチAP+15・スロットAP+15・テクゲージ1を狙えるので、APの上げ幅では上記3枚よりも上になります。

更にバーストアビでは、平成ライダー3枚の条件で相手ミガワリ封印とこちらも強烈、表のアビの条件と重なるのでかなり緩い条件ですね!

平成ライダーであればどのカードとも組めるという点も高評価です。

ただし、表アビの発生率には要注意!

”パンチアイコンにとめたとき”条件なので、パンチに止めないと空気になります。。確率は4/6なので上記松カードと比較すると、やや発動率に難があります。

ガンバライジング BS5-049 仮面ライダーゲイツマジェスティ LR

価格:6,780円
(2020/6/22 12:22時点)
感想(0件)

 

以上、このコーナー初の松が4枚となりました。

この松でデッキを組めばもう強い事間違いなしです!!

 

ちなみに、AP寄りのバランス型オーマジオウについては、【パンチ・AP】編でのランクインになり、今回は対象外としました!↓

 

いつもは松・竹・梅というランク別のご紹介になるのですが、今回は松が4枚なので2回に分けてのご紹介になります。

次は竹・梅をご紹介します。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加しました!応援よろしくお願いします!

Twitter始めました。こちらも是非遊びに来て下さい!

YouTube始めました。デッキ考察やイベント動画をアップしていきます!

コメントを残す




関連記事

★先輩ブロガー★

先輩ブロガー”ちーむら”さんもガンバライジングについて熱く解析されています。是非覗いて見て下さい!<http://hero1160.seesaa.net/>